天王寺からミルメルシーにくる際に役立つエントリー

天王寺からフレンチレストラン「ミルメルシー」に来られる際、役立つエントリー

📷

当レストランは、帝塚山という閑静な住宅街に位置しているため、天王寺、もしくは天王寺方面から来られるお客様も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、天王寺方面からフレンチレストラン「ミルメルシー」に来られる際に役立つエントリーをご紹介いたします。

天王寺方面より電車でお越しの場合

天王寺からは、風情ある阪堺電車をご利用されるのがいいかと思います。

阪堺電車の路線図が下のページURLにあります。

阪堺電車の路線図URL http://www.hankai.co.jp/route

1つ目の方法として、天王寺から阪堺電車「住吉公園」行きか「浜寺駅前」行きに乗ります。阪堺電車の「天王寺駅」から、「帝塚山四丁目」で下車。そこから粉浜・玉出方面へ徒歩10分です。

2つ目の方法として、天王寺から環状線に乗り、新今宮で下車します。そこで南海線に乗り換えて、帝塚山駅で下車。そこから同じく粉浜・玉出方面へ徒歩7分程度です。

南海電車、高野線の路線図は、下のページURLにあります。

南海電車、高野線の路線図URL http://www.nankai.co.jp/traffic/railmap/koya.html

3つ目の方法として、同じく新今宮駅で、阪堺線に乗り換えます。始発ですので、座れます(笑)。塚西駅で下車して徒歩5分くらいでしょうか。

他にも乗り換えるポイントを変えれば、まだまだあると思います。いずれの駅も当レストランまで、徒歩7~10分程度で着きます。

グーグルマップで当レストランを表示してみます。

天王寺方面よりお車でのお越しの場合

一番わかりやすいのは、

国道26号線を南に進み、花園町ー岸里と進み、次に出てくる、地下鉄四つ橋線玉出駅のある玉出交差点を左折、200メートル直進後、塚西交差点を右折、直進100mで左手に赤いテントのお店が出てきます(ミルメルシー到着)

阿倍野筋を使う場合

天王寺駅前より出ているちんちん電車沿いの道が阿倍野筋です。

そのまままっすぐ車を走らせ、松虫、その次に出てくる播磨町交差点(南港通と交差)を右折して南港通に入り、直進約1km、塚西交差点を左折。ちんちん電車沿いの道を直進100m、左手に赤いテントのお店が出てきます(ミルメルシー到着)

遠方より来られるお客様へ

地図や路線図で見てると、帝塚山は遠いように感じますが、車を運転していたり、電車に揺られていると案外、近いです。

なのでよくお聞きするのは、車の場合ですと、「通り過ぎた!」とか、帝塚山にはちんちん電車(阪堺電車)通りは2本あるので、「住吉大社のほうじゃないところまで行ってしまった!」とか、「どこにもお店がない!」というのをよく聞きます。

電車の場合ですと、駅までは割とすんなり来られますが、徒歩の段階で迷われて、電話がよくかかってきます。確かに、南海高野線帝塚山駅からの道のりは、ひたすら住宅街を抜けるルートですので、歩いていると不安になるのでしょう。

迷ったときは、何とかしてちんちん電車(阪堺電車)道まで出てください。周辺の人に聞けば、多分みんなが電車道のことはわかると思います。もしくは、お電話を頂けましたら、スムーズに誘導ができます。

電話番号は、06-6671-8001 です。

迷ってしまうと心細くなるものです。どうかお気軽にお電話くださいね。

初めてのお客様

初めてのお客様には、お昼ならワンプレートがお勧め!国産牛、国産豚肉をたっぷり使った煮込みハンバーグが大人気です。

雑穀米に小鉢各種、スープに無農薬葉野菜のサラダ、ドリンクもついて¥1500-(税別)。初めてのお客様には特に、リラックスして食事をしていただけるように、心がけております。

ミルメルシーは、ヨーロッパの片田舎をイメージした外観、ワインレッドの大きな扉が目印です。天然素材、無農薬野菜をふんだんに使ったお料理でお出迎えいたします。

まとめ

天王寺方面からフレンチレストラン「ミルメルシー」に来られる際、役立つ内容をご紹介いたしました。アクセス方法が中心となっております。

天王寺方面からは意外と近いので、行き過ぎに気をつけて、かと行ってくれぐれも安全運転で来られることを、心より願っております。

0回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram