• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 無農薬野菜フレンチ 通販・ケータリング 帝塚山 ミルメルシー

住吉大社で結婚式を考えるのに役立つエントリー

住吉大社で結婚式を考えるのに役立つエントリー

ミルメルシーがある住吉区には【住吉大社】があり、毎年参拝客が絶えない神社として関西でも有名な社です。住吉大社でご結婚される方も相当多く、今回は住吉大社で結婚式をお考えの方に役立つ内容を紹介いたします。

住吉大社の結婚式費用はどれくらいかかるの?

かなり色々なプランを用意されているので幅はありますが、ネットの口コミサイトで確認しますと、大体40人で400万ぐらいが目安みたいです。

もちろんこれよりもリーズナブルにできるようにいろいろなプランの組み合わせができるようになっています。(ここに含まれるのは、衣装・神前式・披露宴・引き出物など一般の結婚式に必要なものは全て。)

70名 350万円〜450万円38名 200万円27名 222万円23名 145万円

参考サイト みんなのウェディングURL:https://www.mwed.jp/hall/11372/cost/ ゼクシィURL:http://zexy.net/wedding/c_7770031794/plan/

住吉大社の結婚式専門サイトURL:http://www.sumiyoshitaisha.com

住吉大社で結婚式を上げた時の最大の魅力は?

ここ住吉大社での結婚式は神前式になり、有名なところでは、「花嫁行列」があり、さわやかなよく晴れた日に、境内を練り歩く姿に憧れここ住吉大社で結婚式を挙げたいと思う人も少なくないでしょう。

昨今、有名芸能人がこぞって神前式で結婚式を挙げる姿が報道されたことにより、ますます注目を浴びたようです。ですので、この由緒正しい住吉大社で式を挙げたいという方が後を絶たず、大安などいい日取りはかなり前から抑えていないとむつかしいようです。

日取りによっては行けるようなので一度問い合わせすることをお勧めいたします。周辺にも大人数での食事に対応しているところがあるので、神前式だけをして食事は別のところなどもできるようです。詳しくは一度お問い合せをおすすめいたします。

■問い合わせ:住吉大社吉祥殿 ℡06-6675-3591

■受付時間 : 毎日10時~18時  定休日:水曜日)

〒558-0045 大阪市住吉区住吉2丁目9番89号 定休日/水曜日(祝祭日を除く)

住吉大社の結婚式専門サイトURL:http://www.sumiyoshitaisha.com

住吉大社で結婚式を挙げた人の口コミ、体験談

住吉大社で結婚式を挙げた人は、どのような感想をお持ちなのでしょうか?ネットで調べてみました。

披露宴会場の雰囲気の良さ

金の屏風があったり、とても伝統的な雰囲気が感じられ、また、洋風の式とは違った良さがあり、ゲストも楽しむことができました。

挙式会場の雰囲気の良さ

とても伝統的な雰囲気で良かったです。あまりできない経験をすることができました。

料理の満足度

盛り付けも大変綺麗な和食がたくさん出てきました。一つ一つが上品な口当たりで、どれも美味しかったです。日本酒がよく進みました。

ロケーション・交通の便の良さ

交通の便も問題なく、駅からは歩いてすぐの立地環境だったので、ヒールの高い靴を履いたゲストでも、安心して来ることができます。

式場スタッフの対応の良さ

さすが由緒ある神社ということもあり、スタッフの気配りもバツグンで、とても楽しい時間を過ごすことができました

引用元ゼクシイ:http://zexy.net/wedding/c_7770031794/kuchikomi/kb_1071729/

住吉大社で結婚式を挙げた芸能人は?

住吉大社で結婚式を挙げた芸能人、有名人を調べてみましたが、見つかりませんでした。探し方が甘かったのかもしれませんが、現時点ではいらっしゃらないようですね。

住吉大社の結婚式ブログ紹介

住吉大社での結婚式に参列された方のブログ記事を紹介いたします。

住吉大社で体験 古式ゆかしい神前結婚式 http://boko1016.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-85ac.html?cid=112644965#comments

国宝の神殿での結婚式に参列 住吉大社にて http://4travel.jp/travelogue/10947821

下の記事は、住吉大社吉祥殿のスタッフの方がお書きになっているブログです。

住吉大社吉祥殿のブログ http://ameblo.jp/sumiyoshi-column

簡単な住吉大社のご紹介

住吉大社は、全国におよそ2300ある住吉神社の総本社であり、海の神、農耕の神、産業や武道の神など、実にたくさんの神様がおいでになる神社です。

そのなかでも、住吉大神が海中より出現したといわれることから、特に航海、海にまつわる神として多くの関係者が訪れています。本宮は国宝にも指定されており、現在のものは江戸時代に建てられ、「住吉造」と呼ばれる古代建築様式により建てられたものです。

「住吉」という地名は昔は「スミノエ」と読み、「神様がすむのにええ」という意味からきたもので、この周辺には、「墨江」などの地名もあります。

昔は、海岸線が今よりも大分内陸にあり、水がきれいであったことでも「澄み良し」と呼ばれていたものも由来とされています。

初詣もそうですが、お宮参りや初辰さん、その他毎月のように何かしらの行事でにぎわっています。

住吉大社のウェブサイトURL:http://www.sumiyoshitaisha.net

まとめ

住吉大社で結婚式を考える際に役立つ内容をご紹介いたしました。

0回の閲覧