愛すべきメインクーンと動物病院について

~メインクーン・動物病院~

愛すべき、メインクーン(ジャガイモのメークインじゃないですよ^^)に

ついてと、動物病院について記入します。

またまた今回は、猫好きマダムが書かせていただきました。

 

メインクーンとは

イエネコの中でも大きな品種のひとつ。

・「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」という愛称を持つ、長毛種です。

ギネスに登録されている、一番大きい猫も、メインクーンです。

大きい子は、10kg位になりますよ。

通常は1年で成猫になるのに、メインクーンは2年かかるそうです。

・メイン州のアライグマ(ラクーン)→「メイン・クーン」と名づけられたとする説があります。

 

~身体的特徴~

・リンクスティップ(房毛)・・・メインクーンの耳は大きく、根元が幅広、頭の高い位置にあり、

タフト(耳の中の飾り毛)が豊富に付き、その先端にリンクスティップ(房毛)があります。

メインクーンに特徴的な耳のリンクスティップによって、山猫のような風貌を得ています。

ノルウェージャンフォレストキャットにもありますが、メインクーンはかなり、「ふっさぁ~」

とふさふさに伸びています^^。

・ジェントルカーブ・・・鼻筋にジェントルカーブと呼ばれる緩やかで、流線的な窪みが見られます。

メインクーンと似ているノルウェージャンフォレストキャットには、このジェントルカーブが

ないので、横顔を見れば違いが解りますよ。

・顔も、メインクーンは少しまあるいというか、四角い輪郭で、ノルウェージャンは顔が逆三角形。

 

~メインクーンの性格~

・学習能力も高く、飼い主に忠実です。

・温和で優しい性格で、人によくなつきます。とても賢い猫種です。

・一般に男の子は甘えん坊、女の子は独立心旺盛で気取りやさんと言われています。

 

メインクーンと芸能人

  メインクーンを飼っておられる、芸能人。

有名なのは、大地真央さんです。 メインクーンを何匹か飼っておられます。

北川景子さんの愛猫も、メインクーンです。ペットショップで、生後半年ほどたっていて、

見た目がかなり大きくなった猫を見かけ、引き取られたそうです。

Gacktさんもメインクーンを飼っておられるみたいです。

 

~メインクーンの病気・肥大型心筋症~

  一番危険な病気は、肥大型心筋症です。

うちも、肥大型心筋症で、愛猫を亡くしました。 15歳1ヶ月でした。

もうすぐ、1年になります。 早かったような、長かったような1年です。

特に中年期から老年期の猫や雄猫に発症しやすいとされています。うちは女の子です。

心臓超音波診断(心エコー検査)で肥大型心筋症を発見することが可能です。

平成26年5月頃から、咳が出だし、あちこちの動物病院に電話したり、通ったりしました。

メインクーンなので、心筋症は大丈夫かと尋ねましたが、どこの病院でも大丈夫と言われ、

看護師であるにもかかわらず、獣医師にエコーを促しませんでした。(大失態でした)

結局、その年の12月、仕事から帰ってくると、後脚が麻痺していました。

後足麻痺は、突然死の原因にもなる事は解っていたので、パニックになりつつ電話をしまくりました。

時間が21時頃で、どこも病院がしまっている時間で、夜間対応してくれる病院でも、「連れて来る

だけ連れてきても、検査等は明日」と冷たく言われ、泣きそうになりながら、以前保護猫でお世話に

なった、玉造にある「やまかわ動物病院」に電話をしたところ、北摂の夜間救急に行くよう助言を

いただき、肥大型心筋症を診断されました。 山川先生のお陰で、一命を取り留めました。

 

~動物病院~

  ・北摂夜間救急動物病院

住所:大阪府箕面市船場東2-3-55

電話:072-730-2199

診察時間:年中無休で20時~翌朝6時まで

サイトURL http://www.heah.jp/

・やまかわ動物病院

以前、保護猫の里親様に教えていただいた病院です。

電話を転送にされていて、時間外でも院長先生が電話に出て下さいました。

以前、状態の悪い保護猫を早い時間にネオベッツという病院から出され、(規定なので仕方

ないんでしょうが)、困り果てた時に対応して下さったのも、山川先生です。

結局治療の甲斐なく、亡くなってしまったんですが、山川先生から立派なお花が届き、

本当に慰められました。

今回も21時という時間にもかかわらず、凄く親身に電話で対応していただき、本当に

素晴らしい先生だと思います。 感謝しています。(家が遠いので、普段は中々行けませんが)

住所:大阪市東成区中道4-16-23

電話:6977-6107

診察時間:午前9:30~12:30(平日) 午後17:00~20:00(平日)  日曜・祝日10:00~15:00

サイトURL http://www.yamakawa-ah.com/

・高橋動物病院

北摂の夜間救急のあと、平成26年12月~亡くなる平成27年4月まで、前の子が

お世話になった病院です。 (2代目もここに連れて行っています)

お正月も開いている事、ミル・メルシーから近い事で、ホームページを見て飛び込みました。

ネットの口コミでは、酷評されたりもしていますが、院長の高橋 元 先生(2代目先生)は、

夜間救急等にもおられた為、お若いですが、本当に頼りになります。

毎日のように、胸水が溜まってしまったのを、エコーで確認し、抜いていただきました。

技術もピカ一だと思います。

愛猫が苦しくないよう、色々苦慮してくださいまして、感謝しております。

病院嫌いで、いつも震えているだけの愛猫が、初めて懐いた先生で、本当に愛情深く

気さくに接して下さいますよ。

高橋先生からも、愛猫が亡くなった後、お花をいただきました。

(看護師さんも男性ばかりで、口下手なのか、説明不足のような所があり、酷評に

繋がっているだけの様な気がします。本当に良い病院ですよ。)

住所:大阪市西成区玉出中2-13-32

電話:6652-5025

診察時間:9:00~12:00  16:00~19:00

※水・土・日・祝の午後は休診、年中無休です。

サイトURL http://www.takahashi-ah.net/

 

 ~まとめ~

メインクーンであれ、ミックス猫であれ、自分やその猫たちに合う、動物病院が

見つけられればいですね。

最後まで読んでくださって、有難うございます。 参考になれば嬉しいです。

本日は、愛すべきメインクーンと動物病院について書いてみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな人が書いています

玉城雄湖

ミルメルシーは、お客様が外でも安心して食事ができる環境づくりを目指しています。

そのために、調理方法だけでなく、調味料や仕入れにも気を配っております。

赤ちゃんが食べても安全なように、野菜ソムリエの資格をもったシェフが、農家さんの作る無農薬無化学肥料栽培の野菜を料理・デザートに取り入れています。

健康で安心して食べられて、しかも美味しい料理をご提供できるよう、これからもがんばっていきます。

Facebookでお知らせを受け取る